健康美人【0円】体の中から酵素青汁で綺麗に。アトピーにも

健康美人【0円】体の中から酵素青汁で綺麗に。アトピーにも

健康美人になるには、色々と考えなくてはならないことが多い

 

以前アトピー性皮膚炎にかかっていました。皮膚科では『シッカロールで適度な乾きが必要』と言われたり(汗かきな体質だと治りにくいようです)、専用の軟膏を貰って塗ってたりしていました。
内科では『食改善で野菜を多くとるように』(偏食もアトピーの原因だそうです)と言われました。
野菜嫌いな私でしたが、毎日手軽にとれる青汁豆乳はおすすめです!ドラッグストアでよく売ってる青汁の粉末を調整豆乳に入れるだけです。
1日1杯で十分肌にも効果はあると思います。病院で『食のバランスが原因』と言われていたら、是非とも試してください。

 

 

「もう二度とするまい」と思ったダイエット方法です。
当時付き合っていた人と上手くいかなくなって精神的にしんどかったのですが、それに乗じてダイエットでもしてやろうと思って始めました。
その方法は自分で適当に考えたもので、「牛乳とお茶、果物以外、飲食しない」というものです。牛乳は元々大好きだったので、いくらでも飲めるし、食欲も抑えられたのでガブガブ飲みました。
空腹になると飲んで、口が淋しくなれば果物をちょっと食べるという感じです。
最初は苦にならなかったのですが、段々イライラしてきてタバコの本数(当時は吸っていたので)が増え、気分が悪くなることも多くなりました。
空腹を感じたらとにかく牛乳を飲んで誤魔化す。または果物で誤魔化す、というのを毎日繰り返していたら、ある日、友達と会った時に「ちょっと顔、おかしいよ?自分で気付かなかった?」と言われました。そのままだとその内倒れるかもよ?と忠告されましたが、その時は大丈夫と思って続けていました。
でも、身体が少しずつダルくなってきて、朝起き上がるのがしんどくなり、ある時ふと鏡を見たら「毎日ちゃんと寝ているはずなのにクマが出来てゲッソリ」して病人のような顔つきになっていました。
顔色も青白く、頬から皮膚がたるむように張りもなくなって、自分で改めて「何かおかしい」と気付きました。
体重はそんなに沢山減っていないのに(1ヶ月で5kgくらい)、倦怠感は強くなるし、少しずつ下痢が増えてトイレにこもるようにもなりました。
体重計は頻繁に乗っていなかったのですが、一番つらい時期に乗ってみると今までにない数値で「このままだと本当に倒れるのかもれない」と危機感を持ち、「もう限界だ」と思ってようやくその方法を止めました。
その後、元の体重に戻すまで倦怠感が続き、頑張って食べても気持ち悪くなるだけでなく、下痢もなかなか治まらないのでトイレに頻繁に行かなくてはならなかったので大変でした。
ダイエットを始めたのが春頃だったのですが、体調が戻るまでに秋頃までかかり、胃腸の調子が整わないままだったため、しばらく内科で薬を出してもらうまでに崩れました。
仕事をこなすのも本当に大変な思いをした記憶があります。
もう二度とこんなダイエットはしないと思います。